ウォーターサーバーランキング上位業者のそれぞれの長所

ウォーターサーバーは色々な業者から様々なタイプが出ています。いったい何を基準にしてどれを選べばよいのでしょうか。インターネットなどで検索するとウォーターサーバーのランキングサイトがたくさんありますが、ランキングの1位が自分にとってよいものだとは限りません。しかし、上位になるような業者のものは必ず長所があるはずです。必ず上位に来る数社の商品を比べてみたいと思います。

まずはコスモウォーターです。富士、大分、京都、島根の4種類から選べる天然水と足元でボトルが交換出来るタイプのものが人気です。またボトルがサーバー本体に収納されるタイプもあります。色も豊富で部屋のコーディネートに合わせて選ぶことが出来ます。

次にフレシャスです。使用している水は富士山で採水されたバジウム天然水です。ほのかに甘くてまろやかな味わいの水です。また、使い捨ての7L軽量パックが特徴で、女性でも簡単に交換できます。デザインはスタイリッシュでリビングに置いておいても違和感がないものになっています。

次にクリティアです。富士山麗の地下200mから採水された軟水で、やわらかな口当たりで飲みやすいと評判の水になります。回収不要のワンウェイタイプの12Lペットボトルです。家庭での使い勝手が良いと評判です。最後にクリクラです。NASAでも採用されている浄水システムを理容師、一般的な浄水システムの水よりピュア度が高いのが特徴です。ボトルは誰でも簡単に付け替え可能です。

このように何社か見てみただけでも違いがあり、それぞれに長所があります。自分に合ったミネラルウォーターを探しましょう。

 

痩せるためにジムなどに通ってお金を捻出させることが必要でしょうか

最近は、痩せることが目的でジムなどに通う方が増えてきています。ジムに通ったとしてもプロテインやサプリメントを購入する必要があってお金を捻出させるのに一苦労です。なにもジムに通わなくても痩せることは可能です。

まず、普段ジュースや炭酸飲料、ブラック以外の缶コーヒー、栄養ドリンクなど大量の砂糖が入っています。それらをやめてミネラルウォーターやお茶、ブラックコーヒーにするだけで痩せることが出来ます。そして、食事はジャンクフードはやめて、自炊を出来るだけするようにして、野菜中心にします。油は痩せるオイルと言われるココナッツオイルを使用します。そして、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使います。これだけで確実に痩せます。

痩せた効用として、むくみが解消したり、あごのラインがスッキリして若々しくなります。痩せる上で気をつける必要は、栄養を考えずに食べる量をいきなり減らすことです。最悪、病気や死に至ることがあるのできちんと栄養管理をして痩せる必要があります。

 

ウォーターサーバーのいいところ

最近の水ブームの影響で色々な種類の水が販売されていますが一般の消費者からするとどの水が健康にいいのか分からないところです。水ブームの火付け役になったペットボトルのミネラルウォーターは今でも根強い人気だけど、ミネラル分の多いミネラルウォーターは日本人の体質には合わないなんて記事もありました。それに海外の直輸入のペットボトルには品質管理の基準がなくてかなりの最近が含まれているらしいですし。

薬剤師の友人からは薬を飲むときはペットボトルの水は駄目だよと忠告されたりもします。 ウォーターサーバーと人気を二分している浄水器はなんとなくめんどくさいイメージがあります。なんか殆どの製品が何ヶ月かごとにカートリッジを交換しないといけないし、そのカートリッジが結構高いです。プリンターのインクみたいにランニングコストが掛かります。

ウォーターサーバーのいいところは面倒くさいカートリッジの付け替えもないし、タンクは頼んだらすぐに持ってきて付け替えもしてくれるところです。病院とかでも置いてあるくらいだからペットボトルよりも安心できるし、日本の水を扱ってる業者が殆どだから体質に合わないってこともないでしょう。ウォーターサーバーって水ブームの終着点なのではないでしょうか。